院内ブログBlog

2021.01.07
セラミックをやり直したい【セラミック治療例】60代女性 2012629

  審美歯科|治療例

術前・主訴

先日、他医院にて上顎のセラミックを装着したが、形が揃わず気に入らない。下の歯は仮歯のまま進まない。

診断の結果

セラミックスの不適合と噛み合わせ不良
前歯はお顔とのバランスを特に考慮し、仮歯にて患者様の理想を具体化する。
かみ合わせも仮歯で微調整を重ねて本歯は
オールセラミックスのヴィーナスクラウンで治療。

当院の仮歯を装着したところ

前歯のセラミックスが気に入らず、直ぐに外したいとのことで
仮歯を用意し入れ替えました。
仮歯を最終的な形のイメージにするために、調整を重ねて
ゴールデンプロポーションや歯牙のルールを駆使しながらも
患者様の意見を取り入れて本歯を製作しました。

術後・患者様の感想

以前の歯医者では言葉で伝わらなかったことが、
こちらの院長先生は理解してくれるので、本当に嬉しかった。

治療情報

主訴他院で治療した前歯の色や形に不満。
診断名審美障害・咬合障害
年齢60代女性
治療方法セラミック治療
抜歯部位非抜歯
治療期間1ヶ月
治療費20万円/1本
リスク
副作用
      
治療終了後のメンテナンス不足による歯周病
歯ぎしりや過剰な噛み締めによるセラミックスの破折