院内ブログBlog

2021.03.27
出っ歯や歯並びを治したい。【マウスピース矯正治療例】20代女性 20181204

  矯正歯科|治療例

主訴・術前

出っ歯や歯並びを治したい。仕事柄、人前に出るので絶対に目立たないように治したい。

診断の結果

歯の大きさが女性の平均値よりやや大きめで、上顎前突(出っ歯)があります。歯牙の生えている位置は、あまり悪くありませんので歯の軸をコントロールすれば矯正用ブラケットを使わずとも治療できそうです。
治療方法は目立たない様にしたいとのご希望で透明マウスピースで行います。

口腔内スキャン

当院では、光学口腔内スキャナー「 iTero Element(アイテロ エレメント)」を導入しており、快適に歯型をとることができます。通常、マウスピースを作製するためには、シリコン印象という粘土のような印象材をお口に入れるため、苦しい思いをしなくてはなりませんでした。

術後の患者様の感想

院長先生に初診の頃の写真を見せて頂き驚きました。こんなにも綺麗になるとは思いませんでした。歯並びは、お顔の印象を整えてくれるので仕事にもとても良い影響を与えてくれました。

治療情報

主訴歯並びを治したい
診断名叢生
年齢20代女性
治療方法マウスピース矯正治療(インビザラインシステム)
抜歯部位非抜歯
治療期間2年
治療費125万円
リスク
副作用
      
リテーナーの不使用による矯正治療の後戻り