院内ブログBlog

2021.05.17
歯並びを治して白い歯にしたい【矯正治療例】40代男性 20131119

  矯正歯科|治療例

主訴・術前術後

左:術前  右:術後

歯並びを治して綺麗な白い歯にしたい。

診断の結果

歯列がV字になっており噛み合わせが悪く、先ずは広げてU時に近づけます。また、歯の神経が無く変色してしまった歯や銀歯の下に虫歯が多く矯正後にセラミックで被せる治療を立てました。
矯正は成人男性の硬い骨をしっかり動かすためにワイヤー矯正のデーモンシステムを選択。

術後の患者様の感想

口の中が広くなり、食事や滑舌が良くなりました。顔の印象も10歳は若返ったと言われました。

治療情報

主訴歯並びを治したい。歯を白くしたい。
診断名叢生
年齢40代男性
治療方法ワイヤー矯正治療とセラミック治療
抜歯部位非抜歯
治療期間1年
治療費矯正治療約125万円
セラミック治療20万円/1本
リスク
副作用
      
リテーナーの不使用による矯正治療の後戻り
治療終了後のメンテナンス不足による歯周病
歯ぎしりや過剰な噛み締めによるセラミックスの破折