院内ブログBlog

2021.09.27
前歯の虫歯が痛い【セラミック治療例】30代男性 201337

  審美歯科|治療例

術前・主訴

前歯の虫歯が痛い。

診断の結果

虫歯は深く神経まで達しており、根の治療が必要。
また、歯の汚れや歯茎の腫れがあり、
歯科衛生士による歯周治療と的確なブラッシング指導を行う。

神経をきれいに取り除き土台を装着

診断の通り虫歯は神経まで達していました。
神経を除去した箇所は金属製の土台ではなく、
残した歯の根に優しく弾力のあるファイバーコアを施し、
オールセラミックスのヴィーナスクラウンを装着しました。

術後・患者様の感想

痛みが取れただけでなく、
見た目もどれが治したところか解らなくなるくらい自然に治り感激しました。

治療情報

主訴前歯の虫歯治療
診断名う蝕・審美障害
年齢30代男性
治療方法セラミック治療・ファイバーコア
抜歯部位非抜歯
治療期間3週間
治療費20万円/1本
リスク
副作用
      
治療終了後のメンテナンス不足による歯周病
歯ぎしりや過剰な噛み締めによるセラミックスの破折