院内ブログBlog

2021.01.07
歯並びを治したい。【マウスピース矯正治療例】20代女性 2016314

  矯正歯科|治療例

主訴・術前

歯並びを治したい。

診断の結果

歯牙の生えている位置は、あまり悪くありませんが
歯の軸が倒れていたり捻転しています。
治療方法は目立たない様にしたいとのご希望で
透明マウスピースで行います。

診断模型と治療開始

写真左は型取りをした後、歯科技工士が模型を分割し
理想的に歯が並ぶかシミュレーションした模型です。
写真右は透明矯正のマウスピースのみでは動かすのが難しいところを補助する装置を目立たないように付けたところです。

術後の患者様の感想

治療中も目立たず矯正出来たので、社会人や女性の方に勧めたいです。

治療情報

主訴歯並びを治したい
診断名叢生
年齢20代女性
治療方法マウスピース矯正治療(インビザラインシステム)
抜歯部位非抜歯
治療期間2年
治療費125万円
リスク
副作用
      
リテーナーの不使用による矯正治療の後戻り