院内ブログBlog

2024.02.08
着色のお話 2024.2.8

お知らせ

皆様こんにちは😌✨
歯科衛生士の太田です!

こちらの患者様は、歯並びを治したいとの事で当院で矯正治療を行いました。

初診時は、叢生により凹凸があり着色や虫歯が多数見られます。

着色があると、歯が黄ばんで見えたりお顔の印象にも影響してしまいます😣
主に原因となるのはタバコ、コーヒー、お茶、ワインなどの嗜好品やカレーやチョコレート、ソースなどの食べ物です。このような色素の強い嗜好品や食べ物を多く摂られる方や、歯の表面の状態が粗造でザラザラしている方は着色しやすいです。

歯の裏側や歯と歯の間などの細かい部分は、どうしても磨きにくく着色がつきがちです。着色が気になる方は、歯医者さんで定期的なクリーニングを受けられることをお勧めいたします。クリーニングを定期的に行う事で歯が滑沢になり、着色もつきにくくなります💡

こちらの患者様も、治療後には毎月クリーニングに通っていただいているため、今でもツルツルでピカピカな状態を維持されています☺️🎶

歯のお悩みがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ🧚🏻‍♀️

担当:太田